毎日一度は ”楽天” や ”Amazon” で「covia fleaz f4s」をチェックしています。
ケースとかフィルムとか、なにかアクセサリーの類いがないかと思って。 

(スマホを新調するとそういうの、気になりません?)

でも「FLEAZ F4s」向けのアクセサリーは、いまのところ、それほど発売されてないみたいですね。

ということは「FLEAZ F4s」を ”ハダカ” で使ってるひとが多いんでしょうかね?

(まぁ、キズとか気にせず ”お気楽” に使えるのも魅力だしね)

でも、そんな中でもひとつだけ試したものがあって、それが非常によかったので紹介しておこうかと。

 

「FLEAZ F4s」専用:on-device の「硝子 Film」

FLEAZ F4s

これ、今のところ「FLEAZ F4s」向けの唯一のガラスフィルムじゃないでしょうかね。

この手の商品の良し悪しは、実際に購入してみないとわからんのではないか、と思うのですよ。

過去にも他の機種でガラスフィルムを試したことがありますが、貼付けてみたらなんだか白くくすんだり、専用品をうたう割には実機の画面サイズよりもだいぶ小さかったりと、不満に感じる場面がありました。

でも on-device の「硝子 Film」の場合、

  • くすみを感じることもなくいたってクリア
  • フィルムの大きさも、張りやすさと使いやすさを両立したベストなもの
  • エッジもきちんと処理されているし、フリック時のスベリが不思議なほど軽快
  • 硬度9Hの強化ガラスというのも、チープなつくりの「FLEAZ F4s」にはありがたい(まだ落としてないから耐久性はわからんけど)
  • ガラスは安心の日本製(AGC旭硝子社製)

とすこぶる良好。

なにより、もともとピカピカな iPhone や Xperia などに比べると、張ったあとの ”アゲ感” が半端ない(笑)。
「FLEAZ F4s」なのに、なんだか高級な感じになるのですよ。

 

スマホ本体の価格を考えると高価に感じますが(つっても1,000円程度だけど)、「FLEAZ F4s」になにか追加投資をするのなら迷わずこれをお奨めします。

いや、ほんと。すごくいいよ。

 

Android、壁紙サイズの謎

ついでに壁紙も変更してみました。

これまでプリインストールの適当な壁紙をつかっていたのだけど、ちょっとオリジナリティをだそうかと思って。

ほら、Android のホーム画面ってスワイプすると壁紙が引っ張られるようなギミックがあって、壁紙のサイズを考えると少しややこしそうじゃないですか。
だもんで、敬遠してきたんですよね。

 で、今回「FLEAZ F4s」が気に入ったのもあって調べてみたら「解像度の横幅2倍 × 縦幅1倍」になるんだとか。
意外にシンプルなルールで若干拍子抜け。

ということは 「FLEAZ F4s」の場合、解像度が「480 x 800」だから「960 x 800」の画像を作ればよいということになりますね。

で、作ってみたのがこれ。

FLEAZ F4s Screenshot

「sony style」とか「VAIO」とか書いてありますな(笑)。
素材は、歴代の VAIO の壁紙を保管してある(っぽい)こちらのサイトから頂いてまいりました。

Mr. B's Domain - VAIO Wallpapers

で、ちょこちょことサイズを調整して表示してみました。

まぁ僕の思い込みなのですが「メーカー謹製」の壁紙って、液晶が映えるように作られている気がするのですよ。
あと、昔 VAIO をもっていたので懐かしいのもよかった。

 

あーでも最近発表された「VAIO Phone」はどうかと思います。