「FLEAZ F4s」のSIM1には、ドコモのガラケーで使用していたFOMAのSIMを差しています。

で、今回は「FLEAZ F4s」のSIM2もしくはWiFi接続で、ドコモのキャリアメール(〜@docomo.ne.jp)を送受信できるようにしましたよ、というお話です。

 

前提

そもそも「FLEAZ F4s」に限らずデュアルSIMスマホの魅力というのは、SIM1に通話用・SIM2にデータ通信用のSIMを差すことで、それまでガラケー(通話用)とスマホ(データ通信用)の2台もちだった状態を、1台のスマートフォンに集約してしまえるという点にあります。

ただ、その「荷物が減ってチョー便利」の代償として、大きく2つの制約が浮上してきます(そんなに甘かないね)。

 

同時待ち受けができない

物理的にSIMを入れ替えることなく2枚のSIMを利用できるのは便利だけど、同時に2枚のSIMを有効にすることはできないのですね。
待ち受けできるのは1枚のSIMのみです。 

理由はよく知りません。
「電波法」の問題なのか、待ち受け時の消費電力(ハード)の問題なのか...
この問題が解決すれば、爆発的に普及するのにね。 

まぁいいや。

いずれにしても現状、どちらか1枚のSIMしか有効にすることができず、 「FLEAZ F4s」の場合だと、手動・オート・スケジュールの3つから自分の生活サイクルに合ったモードを選んで ”擬似的” に同時待ち受けを実現していることになります。

 

キャリアメール(〜@docomo.ne.jp)の送受信が困難

(「FLEAZ F4s」がSIMフリーの端末で、どうしても解釈の ”幅” が広くなっていしまいそうなので、僕が利用しているドコモのガラケーのSIMカード(FOMA:通話用)に限定して話をさせていただきます)

ドコモのキャリアメール(〜@docomo.ne.jp)には、メールアドレスはそのままで3つのパターンが存在しています。

  • iモードメール
  • spモードメール
  • ドコモメール

 上記を ”星取表” にしてみると、以下のようになります。

 iモードメールspモードメールドコモメール
ドコモガラケーからの利用 ◎〔注1〕    
ドコモスマホからの利用   ◎〔注2〕
PC・SIMフリースマホからの利用     ◎〔注3〕

 

おなじメールアドレス(〜@docomo.ne.jp)を利用しながら、しくみ的には3種類のパターンがあるのですな。
なんともヤヤコシイ。

で、僕のようにFOMAのガラケーを使っていたヤツが「FLEAZ F4s」でドコモのキャリアメールをやり取りしようとすると、〔注1〕から〔注3〕の状態を目指す必要があることになります。

しかもメンドウなのが〔注1〕から〔注3〕へ一足飛びに移行できないという点ですね。
順序よく、

  1.  iモードメール → spモードメール
  2. spモードメール → ドコモメール

という手順を踏む必要があります。 
(たかだか2ステップ。だけどひとつひとつがけっこう重いぜ)

 

…で、申し訳ないのだけれど、ここで一回日を改めますね。
誤解のないように書こうと思ったら、けっこう長くなりそうだったので。