ここからは僕が体験したことを、時間軸に沿ってお話させてもらいますね。

というのも、タイミング(ドコモの規約がかわったとか)や機種(そのとき使ったスマホとか)によって、おなじ操作をしても結果がかわってくる可能性があると思うので。

 

1.  iモードメール → spモードメールへ

 

2014年9月中旬

たまたま前月のガラケー(FOMA)の利用額が高かったこともあって、プランの見直しを考えはじめたのがこの頃。
(タイプSバリューとかタイプMバリューとかにしてました)

利用額が高くなった原因は音声通話にあったのだけど、なぜかその時は、責任の所在が iモードに向けられました。

「携帯サイトなんて見ないし、メールの数だってそう多くない」
「しかもパケットがかさむデコメを送ってくるような知り合いもいないし」
「なのに、毎月毎月粛粛とパケット代が請求されてくるのは何故なのかっ」

 ...まぁ、記憶にないだけで確実に僕がつかってたんですけどね。

ちょうどタイミング的に「格安SIM(MVNO)」が盛り上がっていたこともあって、”限定的” にしか利用してない iモードに対して割高感をおぼえたのでした。要は、費用対効果のバランスが崩れたんですね。

でもいきなりばっさり iモードを切ってしまうのも不安があるし...

 

ドコモメールを知る

で、MVNOへの移行も考えつつドコモのサービスを調べてみると、「ドコモメール」というものがあるとのこと。

ドコモメールは、iモードメールや spモードメールとは異なりクラウド型で、パソコン(のブラウザ)からも使えるメールサービスらしい。
IMAPに対応していれば他のメールソフトからも利用できるというから、ぶっちゃけ ”ドコモ版Gmail” のようなものでしょうか。

ん?...ということはあれですな。
うまくするとMVNOやWiFi環境との併用で、ドコモにパケット代を払わなくてもキャリアメール(〜@docomo.ne.jp)を送受信できるようになる可能性があるということですな。

ここで俄然テンションが上がります(笑) 

もう少しよく調べてみると、手順はこんな感じみたい。

  1. iモードから spモードへの変更
  2. (spモードのままだと、spモードメールアプリが入った ”ドコモ謹製スマホ” でしかキャリアメールのやり取りができないので、パソコンでも送受信できるよう)「マルチデバイス利用を開始する」手続をし、その他の端末でもドコモメールが利用できるようにする

(2. が非常に面倒くさいのだけど、幸か不幸か、この時点ではわからなかった)

 

iモードから spモードへの変更

このステップ自体はカンタンだったかな。
ドコモショップへ行くか、もしくはブラウザから ”My docomo” にログインし、iモードメールをspモードメールに切り替える手続きをすればOKです。

”My docomo” にログインするためには “docomo ID” が必要となります。
で、この ”docomo ID” ですが spモードメールからドコモメールへ変更する際にも利用しますので、ドコモショップへ行く行かないに関わらず取得しておく必要がありますよ。

(僕は後者の方法を選びつつ、ほかの用事もあって結局ドコモショップへも行きましたけど)

ここで一応知っておきたいのは ”ISPセット割” なるものがあるということです。

これは、本来 iモードと spモードでそれぞれ300円(税込324円)ずつかかるものを「2つセットでお値段据え置きでご奉仕」という割引サービスですね。
というか、両方同時に契約できることすら知らんかったよ...

で、当然っちゃ当然なのだけど iモードと spモードでおなじメールアドレスを使うことはできないのでご注意を。
まぁそりゃそうだわな。
そうでないと「どっちに届くんだよっ」というか「けっきょくメールアドレスひとつじゃね?」ってことになるからね。

で、これまで使ってきたガラケー(FOMA)のメールアドレスをどんな感じで spモードのメールアドレスに変更するかというと、

iモード :i_mode_mail_address@docomo.ne.jp(これまで使ってきたガラケー(FOMA)のメールアドレス)
spモード:sp_mode_mail_address@docomo.ne.jp(「sp_mode_mail_address」の部分は初期状態ではランダムな英数字の文字列)

となっているものを

iモード :sp_mode_mail_address@docomo.ne.jp(「sp_mode_mail_address」の部分は初期状態ではランダムな英数字の文字列)
spモード:i_mode_mail_address@docomo.ne.jp(これまで使ってきたガラケー(FOMA)のメールアドレス) 

という感じでひっくり返すのですね(詳細はこちら→「メールアドレスの入れ替え」)。

パケ・ホーダイ ダブルの契約が残っていたので、僕はガラケーからこの操作を行いました。

※ 後述しますが、新料金プランでは ”ISPセット割” は利用できないようです。

 

で、すいません。
またここで一回 話を切りますね。