いつものようにYahoo!ニュースを見ていると、なんだか目に留まる広告が。

Nuro1

「もんげぇ はやい ずらああああ」

ショッキングな色合いにスピード感あふれるデザイン。

というか、これ有名な ”白いあのお方” の口調ではないか...

で、気になりつつも次のニュースへ進むと、

Nuro2

「そんなに はやい ずらかあああ」

くそっwww、話しかけるなっw。

で、今度は他のサイトに移動してみると、

Nuro3

「やっぱり はやい ずらあああ」

なんだ?よくわからないけど自己解決したみたいよ?

もうあれですな。
こなってくると、もはや ”純朴なあのお方” がおののいているイメージしか浮かばないわけですよ。
 


その後も注意深く観察していると、この一連の広告には、色ちがいを含めると8つのバリエーションがあることまで確認できました。

Nuro5

はーなるほど。
落とし所は「方言」ということか。

たしかに「方言」を切り口にしてしまえば ”狛犬のあの方” にオファーを出さずとも、こういった広告が打てるわけですな。
(というか岡山の方言だったんだ...)

 

NURO 光 世界最速 光回線インターネット

いちおうこの広告について触れておきますと、これはSony系列のSo-netが提供している「NURO 光 」というインターネット回線の広告になります。

以前「NURO 光 」に関心をもって調べたので、そのときの検索結果をもとに「わたしに最適な広告」として頻繁に表示されるようになったのでしょう。

NURO 光 」のウリは「個人宅向け商用FTTHサービスとしては世界最速の『下り最大2Gbpsの超高速回線』」という点にあります。

ただ個人的には月額4,743円(税抜)というところに ”割高感” を覚えました。
(「高くて旨いは当たり前」っていうし...)

でもよくよく調べてみると、

  • 回線使用料だけでなくプロバイダ(ISP)料金も含まれる
  • ホームゲートウェイ(ONU)に高速無線LAN(最大速度450Mbps)を標準装備
  • 「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリテ」が無料(最大5台まで)
  • ソフトバンク・ユーザーにはお得なオプションあり(国内通話が24時間無料など)

ということがわかりました。

上記の内容で月額4,743円(税抜)、しかも「世界最速〜」の夢をみられる)であれば案外わるくないのではないかと思いました。

  

で後日

で、またいつものようにYahoo!ニュースを見ていると、

Nuro4

「ぶち はやいけえのおおおお」

なんだよもう。
今度は ”忠さん” か。”朋輩” なのか。”ワゴン” なのかっ。

(なんなのかよくわからなかったひと、ごめん)